スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【謎の巨大貝】ホンビノス貝の調理法【失敗談】

日常
05 /14 2017



最近、スーパーでよく見かける「ホンビノス貝
黒いハマグリの様な大きな貝ですが、値段がとても安い。

ハマグリが好きで、値段も安いので惹かれていましたが
なんとなく名前が怪しくて買わずにスルーしておりました。


しかし先日たまたまテレビでホンビノス貝の特集をやってるではないか!



ホンビノス貝はもともと日本にいなかった、いわゆる外来種で
外国の船にくっついてきたんじゃないかとの説。

1998年頃から千葉港で確認され、今では東京湾に住み着いている。
青潮に強く、アサリがほぼ全滅してもホンビノス貝は生き残った。




うーん。

やっぱり怪しい 笑


しかし、ここから惹かれる情報が…


ホンビノス貝は塩抜きが必要なく、
外国ではクラムチャウダー等でよく好まれているとのこと。

クラムチャウダー!!!美味しいよね(´▽`*)

外国産の巨大な大味っぽい怪しい貝が
一気にちょっとオシャレな「ムール貝」的なイメージに 笑

しかも塩抜きしなくていいなんてお手軽でいいですよね。

ってことで、単純な私は早速スーパーで購入してきました!






 
ホンビノス貝の簡単調理方と失敗例



デカい!!!黒い!!!怪しい!!!

調理法がよくわからなかったので、とりあえずハマグリの定番
「お吸い物」を作ってみました。


うまーい!
めっちゃダシが利いてるし、身もプリプリで食べ応えあります。

しかしなんかしょっぱい(;゚Д゚)味付け間違えたかのかな?



お次は、本来の味を楽しめる蒸し料理。
とは言ってもレンジでチンするだけなんですが。

この方法はサザエや牡蠣もレンジでチンするだけで簡単に殻が取れて
素材の味が楽しめるので、私は結構好きな食べ方です。


4個を皿に並べて、ラップをしたら500Wで4分チン!
(結構ダシ汁が出るのでお皿は深さのあるものが良いかも)
途中、殻が開く爆発音にビビります 笑

早速、食べましたが(゚д゚)ウマー!!

しかしやっぱりしょっぱい。


どうやらホンビノス貝自体に結構塩が利いてるようです。

塩抜き不要とは言っても、水にさらすのはやった方が良いかもしれません。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ミミオン

   2011年生まれのペキニーズ
    「ゴマちゃん」のブログ。
  最近ミニオンズと楽天パンダに
     ハマっておりマス…

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。