スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カッティングシートのつなぎ目処理

家庭ネタ
05 /12 2017


PC机の表明がボロボロになってきたので
カッティングシートを張ることにしました。

テーブル等の大きい面積にカッティングシートを貼るのって
なかなか難しいですよね。


ヨレたり、シワになったり、気泡が入ってデコボコになったり…
結局貼る前より悲惨な状況に!!!というパターン(;゚Д゚)

私も最初は失敗ばかりだったんですが
何度もやっていくうちに大分慣れて、キレイに貼れるようになってきたので
私のやり方をご紹介します。



まず、テーブルの表面を食器用洗剤を水で薄めスプレーボトルで湿らせます。

これでズレても張り直しがしやすく、気泡も抜けやすくなります。





裏紙を剥がし、テーブルの上に貼ります。

ちょっとシワになってもスプレーが乾いてなければ後から張り直し出来ますよ。


端から、気泡を押し出すようにティッシュを丸めたものでこすって張り付けていきます。
昔は定規とかでこすっていたんですが、カッティングシートの表面がキズついてしまうのでハンカチとかを巻いた方が良いかと思います。


私は、微調整できるティッシュが好き。

もし気泡が取れなければ、気泡で膨らんでる真ん中を針で刺して
その穴から空気を出せばキレイになります。






カッティングシートのつなぎ目をキレイにする方法!
 
長さが足りなかったので
もう一枚をカットして貼ります。

うまく張らないと隙間が出来ちゃうし
重ねて貼ると段差が出来て嫌ですよね。


しかし、端を1cm位重ねて貼り
後から余分な分をカットして剥がすとキレイに貼れるんです。





もう一度、重なるカッティングシート部分の上からスプレー。

1cmほど重ねてカッティングシートを貼り
2枚重なってる部分の真ん中ほどを切ります。




上の部分を剥がし…




後に貼ったカッティングシートを半分ほど剥がし、下の切れ端を剥がします。
シートを戻して、反対側からも同じように下の切れ端を剥がすと完成。


重なっている部分がなくなり平らでつなぎ目もピッタリあいます。




触っても、肉眼で見てもつなぎ目がみえない!

無地だと解っちゃいますが木目だとさらに分かりずらいですね。







完成です(^^)/

気泡やシワなくキレイに出来ました!

ちなみにカッティングシートは100均(キャンドゥ)のこちらを使用。





100均のカッティングシートは物によっては薄くてシワになりやすい物もあるのですが、こちらはハリがあってとても貼りやすかったのでオススメです!






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ミミオン

   2011年生まれのペキニーズ
    「ゴマちゃん」のブログ。
  最近ミニオンズと楽天パンダに
     ハマっておりマス…

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。