FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『レディ・プレイヤー1』を観るときは4D最前列がオススメ!!

日常
04 /26 2018
スティーヴン・ スピルバーグが監督する映画『レディ・プレイヤー・ワン』を観に行ってきたので感想を。

最近は4Dで観たいものがある時だけでしか映画館に行かなくなったなぁ。
普通の映画はレンタルで充分だけと4Dは劇場でしか体験できないからね。

『レディ・プレイヤー・ワン』はまさしく4Dで観るための映画!
一人称の視点が多く、まさに自分がゲームのプレイヤーになったかの様な感覚が味わえた。

4D映画を観る時に悩むのが座席の位置だけど、『レディ・プレイヤー・ワン』は私的には最前列がオススメ。

最前列の座席のデメリットは
画面に近いので少し見上げなければならず首が疲れたり全体像を把握出来ない事がある。

以前見た『トランスフォーマー』は正しくこのデメリットが仇となり最前列で観た際には非常に疲れた。
あの映画は約3時間の長い映画でしたし、画面の至る所で同時進行でバトルが始まり目が追い付かなくて何が何やら~(キョロキョロ)
あれ?いつのまにか敵がやられてる…
という状態。

一方今回の『レディ・プレイヤー・ワン』は画面の中心でアクションが行われている事が多く、最前列映えする映画。

視界いっぱいに広がる映像、少し首を動かしてもまだ画面…3DメガネなのにVRゴーグルを付けている感覚。

キングコングドーン!
鉄球バーン!
風をきって走る車!

後ろの座席だとどうしても画面の端や前の座席が目に入りますが、最前列だとどっぷり世界感に浸れるんです。
むしろ浸りすぎて結構酔います。笑

座席の動きは結構控えめだけど、映像と動きがめっちゃ合ってるんだよね。
回転したり落ちたりするシーンはかなりリアルに感じて、高所恐怖症気味の自分はちょっと怖かった~!

某4D映画ではずり落ちそうな程座席が揺れたり、背中をどつかれたりしたけど全く酔わなかったのに…。

USJにあるスパイダーマン以上のアトラクションを、待ち時間無しで2時間楽しめてこの値段!めっちゃコスパいいです。

ちょっとしたキスシーンだけで気まずいシーンもないから、家族やカップルのデートでもオススメだよ!




スポンサーサイト

ミミオン

   2011年生まれのペキニーズ
    「ゴマちゃん」のブログ。
  最近ミニオンズと楽天パンダに
     ハマっておりマス…

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。